スポンサードリンク

【日本×オーストラリア】カリル・アル・ガムディ主審がウンコすぎると話題

 

【日本×オーストラリア】カリル・アル・ガムディ主審がウンコすぎると話題

 

エースの活躍で2連勝と勢いに乗る日本代表は敵地に乗り込み、連勝を狙うべく臨んだサッカーワールドカップ・アジア最終予選。3戦目の相手は2006年W杯で煮え湯を飲まされた苦い思い出が蘇るオーストラリア。

 

結果は1-1のドロー。アウェイで貴重な勝ち点1を得ることになったが、この日の主役は本田でも香川でもない、あろうことか不可解なジャッジを連発したガムディ主審(サウジアラビア)である。イエローカード6枚が乱れ飛び、両チーム1人ずつの退場者を出し、ピッチ同様に荒れたゲーム展開となった。

 

解説の松木さんも思わず「んんんんんんんーー~~!!」と唸るほどに不可解なPK判定。その後、ウッチーこと内田はショックから浮き足立ってしまい精神崩壊寸前で無念の途中交代。試合終了間際のフリーキックではラストチャンスをものにするべく本田が殺気をみなぎらせるが、それを移籍報道同様にエアーで終わらされるなど、アウェーの洗礼と呼ぶにはあまりに語弊のある中東の笛に泣かされた日本代表であった。

 

( 'A`)ちょっと何よこの審判!!と思い調べてみると以下のようなデータが。

 

▼量産型カードダス・ガムディ主審

W杯チリ対スイス、イエロー9枚レッド1枚
フランス対メキシコ、イエロー6枚PK1回
ACL川崎対メルボルン、イエロー9枚レッド2枚
アジアカップ日本対韓国、イエロー6枚
W杯アジア最終予選日本対豪州、イエロー6枚←New!!

 

日本×オーストラリア戦を画像で振り返るハイライト

 

( 'A`)やばい!カウンターよ~!!。そこに抜群の運動量でいち早く戻り、カウンターを仕掛けるケーヒルに本田がチャージ。ガムディ主審はこのプレーにイエローカード。

 

【日本×オーストラリア】カリル・アル・ガムディ主審がウンコすぎると話題

 

本田「はぁ?何でやねん。肩で正当にチャージしてるっちゅーねん。ケーヒルどこ見とんねん。マジうけるんですけどぉ~~www」

 

( 'A`)オージーのロングボールうぜぇぇぇぇえええええeeeeee!!。

 

このまま守りきって勝ち点1なら御の字だけど、でも勝ちてえええぇぇぇぇぇeeeeee!!!

 

本田が倒されてフリーキック。

 

絶好の位置よ~!

 

【日本×オーストラリア】カリル・アル・ガムディ主審がウンコすぎると話題

 

ズゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!

 

ピッピッピ~~~~!

 

( 'A`)ん?

 

【日本×オーストラリア】カリル・アル・ガムディ主審がウンコすぎると話題

 

( 'A`)試合終了を告げるまさかのホイッスル。

 

この展開を予想していた能力者がひとり?。

 

【日本×オーストラリア】カリル・アル・ガムディ主審がウンコすぎると話題

(画像はコラージュです。)

 

( 'A`)そんな...まさか!?

 

 

スポンサードリンク