スポンサードリンク

【YouTube】マリノス・大黒将志のゴールは幻に

 

今年2012年で20周年を迎えるサッカー・Jリーグ。先週の10日から11日にかけて、各地でJ1リーグの開幕戦が行われた。横浜Fマリノスをホームに迎え入れた昨年王者の柏レイソルは両者譲らぬ撃ち合いを演じ、3-3のドローに終わっている。

 

この日、セットプレーから1ゴールをマークした横浜FマリノスのFW「大黒将志」。本人の中では"2ゴール"だったのであろう、幻のゴールとなった審判の判定には納得がいかないようだ。

 

後半38分、右からのクロスに頭で合わせた大黒のシュートはクロスバーを直撃、ボールは下へと叩きつけられラインを割っていたようにも見えたが判定はノーゴール。試合後、大黒は「あれは入ってた。あり得ないね。審判ひどすぎる。動体視力が悪すぎる。こっちも生活かかってる」と不満を爆発させた。

 

▼ソース

 

( 'A`)まぼろし~(IKKOさん)。入っているようにも見えなくもないですが、判定はノーゴール。動画は2:28~あたりから問題となるシーンを見ることができます。

 

▼データボックス

主審:村上 伸次
副審:中野 卓
副審:武田 光晴
第4の審判員:樺澤 淳一

 

▼YouTube

 

 

スポンサードリンク