スポンサードリンク

【全日本が吐いた】性器を食材とする世紀の晩餐会が都内で行われていた

 

【全日本が吐いた】性器を食材とする世紀の晩餐会が都内で行われていた

(画像はイメージです。)

 

「ニンゲン、ニンゲンクウ」「ニンゲンクッテニンゲンノチカラテニイレル」。闇夜を射抜くような赤い光を宿した瞳で、そう口にしたのはジブリアニメ・もののけ姫に登場した森の賢者と称えられたショウジョウたち。

 

人間を食べてもチカラを得られないわけだが、口に含めばどんな味なのか?歯ざわりは?など、いろいろな情報を踊り喰いである。

 

2012年5月13日(日)都内某所のライブハウスにて人体の一部を食すという奇奇怪怪なイベントが行われたという。同イベントの主催者は浮世の垢の染みていない男性芸術家とか。

 

彼は事前に病院で自らの世紀を切除してもらい、当日のイベントに「食材」として持ち込んでいたようだ。これを料理人らしき人物が調理を施し、今度は金の使い方を知らないような美食家たちがそれを大胆にも食す。

 

付けられた星の数は不明だが、健啖な美食家からは、部位によっては硬い部分もあれば柔らかい部分もあったとか。

 

【全日本が吐いた】性器を食材とする世紀の晩餐会が都内で行われていた

 

【全日本が吐いた】性器を食材とする世紀の晩餐会が都内で行われていた

 

( 'A`)先月のニュースを今頃になって抜けぬけとピックアップ!!さすがに食品衛生法に抵触する恐れがあるとのことで、保健所のメスが入ることになったようです。

スポンサードリンク