スポンサードリンク

マリオ・バロテッリ

 

 

金満クラブへと成り上がったプレミアリーグのマンチェスター・シティに所属するFW「マリオ・バロテッリ」。サッカー選手としての類稀な才能を擁し、ボールを持てば楽々とゴールを奪うなど実力も高い。それは誰もが認める部分だが、若さゆえかそれとも幼少時代の家庭環境が影響を及ぼしているのかピッチ上ではイライラしやすく感情をコントロールできず、ピッチの内外でもしばしば問題行動を起こしがちな一面を抱えるトラブルメーカーでもある。

 

マリオ・バロテッリ記事一覧

全米を震撼とさせたヒールショット2011年7月24日、ロサンゼルス・ギャラクシーがホームにマンチェスター・シティを迎い入れての親善マッチが行われた。前半29分スルーパスに反応して裏へと抜け出したバロテッリはGKと1対1の場面、オフサイドと勘違いしたのかまさかのヒールショット。このプレーがマンチーニの怒りを買い直後に交代させられることに。

バロテッリ×トッティイタリア・セリエA時代にローマと対戦。トッティにマジ蹴りを喰らう。理由はトッティに対して「爺さん、お前はもう終わった選手だ」と挑発したことのようだが、バロテッリは人種差別発言をされたと主張。

スポンサードリンク