スポンサードリンク

【マンハント】グロいゲームTOP25

 

海外WEBサイトより、海外ゲーマーたちが選んだグロいゲームTOP25が発表された。日本ではCEROが設けたレーティングがあるのにZ指定であっても規制だらけで、せっかくのグロ表現が削除されたりすることも。

 

ゲームにおけるグロといっても、部位欠損や、血の描写、死体への追い打ち攻撃など種類もさまざま。グロをはじめ暴力描写の目立つゲームといえば日本ではオープンワールドを舞台に自由奔放なプレイスタイルが人気のGTA(グランド・セフト・オート)や、ターゲットを絞殺、銃殺、毒殺、撲殺、爆死、料理に下剤を盛りトイレに駆け込んで下痢の真っ最中な所を狙うなど、闇から闇へと葬る手段が豊富に用意されている暗殺をテーマにした「ヒットマン」が有名だろうか。「バイオハザード」や「サイレントヒル」などはどちらかといえばグロいというよりは怖い、キモいといったジャンルになりそうだ。

 

今回、グロいゲームTOP25の頂点に立ったのはGTAでも知られるロックスター・ゲームズが手がけた「マンハント2」。日本では未発売の同タイトルは、「天誅」(アクワイア)のような敵の背後を狙うアクションゲーム。人間が人間を狩る描写は非常に過激なものとなっており、相手の首根っこを掻っ切るのは当たり前、鈍器で頭部をかち割る、ビニール袋を頭からかぶせて窒息死させたり、チェーンソーでバラバラにしたりと、メヒコのマフィアも真っ青なシーン満載となっている。

 

グロいゲーム TOP25

  1. マンハント2
  2. ソルジャーオブフォーチュン
  3. モータルコンバット(2011)
  4. ゴッドオブウォー3
  5. ダークネス2
  6. バレットストーム
  7. ギアーズオブウォー3
  8. デッドスペース 1 & 2
  9. パニッシャー
  10. フィアー2
  11. レフト4デッド 2
  12. エイリアン vs プレデター 3
  13. レイジ
  14. ウルフェンシュタイン
  15. プロトタイプ
  16. コンデムド 2: Bloodshot
  17. ハーベスター
  18. スプラッターハウス
  19. マッドワールド
  20. ポスタル 2
  21. プレイ
  22. チームフォートレス 2
  23. フォールアウト 3
  24. デッドアイランド
  25. ネバーデッド

 

( 'A`)みんな、パスタ巻いてる?

 

▼YouTube

 

 

 

▼外部リンク

スポンサードリンク