【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!接客のお悩み

ども、ツバサミカエルです。

ガールズバーは指名がない分、時給プラスαで稼ごうと思ったら、ドリンクバックを狙うのが王道のスタイルです。

ただ、ガルバで成り上がるというのは難しく、決して平坦な道のりというわけでもありません。

接客中にハードルの高さを感じるのが、なにかをお願いする行為です。

とりわけ、お仕事でのおみランキング上位に食い込むのが、「ドリンクのもらい方」ではないでしょうか。

ガールズバーのキャストは、是が非でもドリンクを飲んで売上を上げなくてはならない訳ではありませんが、自分の稼ぎも増えるし、お店からも評価されるため、なるべく頑張りたいポイントではありますよね。

  • どうしたらOKしてもらえるのか?
  • どんなねだり方が正解なのか?
  • とにかく結果がほしい!

等など、とても気になるところだと思います。

ガールズバーでのドリンクのもらい方に苦戦している女性に向けて、解決策を伝授させていただきます!

関連記事
ガールズバー、最初の会話のはじめ方
ガールズバー来てるのに全然喋らない客のあしらい方

\全国展開の大手優良グループも!/
ガールズバー・コンカフェの求人数最大級【体入がるる】

【ガールズバー】ドリンクのもらい方|口に出さなければ始まらない

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!
先入観は捨てよ!

ドリンクを上手におねだり出来ないというキャストは、優しく性格が良いのだと思います。

相手の懐を気にしたり、嫌な気持ちにならないか心配したりして、おねだりできないんですよね。

それに加え、自分で勝手にお客様の経済状態や、性格を決めつけていることもあります。

この人はお持ってなさそうだから無理だな

とか

ケチそうだからどうせ断られるだろうな

という風に考えてしまうのです。

お客様にドリンクをねだる時には、思いやりとか勝手な推測はててしまって構いません!

自分の想像と現実がまったく違うということは、珍しくありません。

お客様について色々想像し、接客に活かすことは悪いことではありません。

しかし、ドリンクのおねだりに関してだけは、自分の想像で決めつけ諦めないようにすることが重要です。

カエル店長
カエル店長

自分の勝手な想像で、その後の未来を作ってしまってるって事でもあるよね。

予想が当たることもあるけど、ねだってナンボです。

ツバサミカエル
ツバサミカエル

ドリンクおねだりが上手な人はこうしている

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

私自身、ドリンクをねだることが苦手でした。

どうしたものかと悩んでいた時に、ドリンクをもらうことが大変上手なお姉さんを発見!

その方をじっくり観察し、その方法をそっくりそのまま、真似することにしました。

シンプル・イズ・ベスト

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

お姉さんのもらい方はこれです。

私も1杯いただいて良いですか?」です。

「???」という感じですよね(笑)

カエル店長
カエル店長

初めて行った錦糸町のミニクラブの女の子も同じセリフだったのを覚えてる。

そうなんです、裏技も何もなかったのです。

ただ堂々と、「ドリンクがみたい」と意思表示していただけなのでした!

もちろん、ただ言えば良いというものではなかったです。

悪いタイミングのみを避け、ひとかけらの迷いなくズバリ言う!

これがおねだり方法を成功させるでした。

態度は大事

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

あまりに堂々と言われるので、お客様はその勢いに押され「あ、うん」と言ってしまうのです。

逆にモジモジしながら「あの~、もしよかったらなんですけどお…ドリンクいただいてもいいですか?」なんて言うと、

「いや、今日はちょっと」なんて断られてしまいます。

成功確率は33%くらいと考えるべし

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

もちろん、そのお姉さんも100%どのお客様からもドリンクをもらえていた訳ではなく、断られている時もたくさんありました。

しかし、そんなことは気にしていません。

とりあえずねだる!

それが仕事だから!

という打たれ強さが必要だということなのでしょうね。

ドリンクの上手なもらい方のコツは、もてなしてからねだる

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

強気姿勢で迷わず言い出すことが、ドリンクをもらうコツだとお伝えしました。

しかし、特に会話が弾んでもいないうちに「1杯いいですか?」なんて切り出すのは考え物です。

「はあ?ダメだろ、俺を楽しませて仕事してからだろ」と思うのが普通です。

お客様についてから少し時間が経過し、コミュニケーションが取れたかな?と思ったら、そこでおねだり発揮といきましょう。

カエル店長
カエル店長

客が席につくか着かないか位のタイミングで「私たちも飲んでいいですか~^^」と言って速攻で帰られたキャストなら見たことある!

遊びなれてる男性ほど、タイミング命!

ツバサミカエル
ツバサミカエル

【ガールズバー】ドリンクのもらい方が、うまく行かない日だってある

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

ドリンクのおねだりを断られることは、当然にあります。

そんな時、真面目な女性ほど「私の頼み方が悪かったのかな」「タイミングが悪かったのかな」と自分を責めて反省するかと思います。

でも実際は、反省する必要は、ほとんどないと言って良いでしょう。

所詮は相手の都合ですので。

ツバサミカエル
ツバサミカエル

自分に置き換えて考えてみるとわかるのですが、自分がお客様だった場合、相手にねだられて何かを決めることはそんなに多くないと思います。

確かに、自分が気に入った相手だと「いいよ」と言いやすいかもしれませんし、ベタ惚れしている相手からのお願いは聞いてしまうかもしれません。

しかし、普通に出会ったばかりの人から、追加料金を払うサービスをお願いされた場合、判断要素は「自分の予算」とか「払いたいか、払いたくない」だけだと思うのです。

詰まるところ、良い時は良いし、ダメな時はダメなのです。

ドリンクについては、自責で考えないようにしてください。

何度断られたとしても「たまたまもらえなかった」として切り替え、次のお客様に期待しましょう!

ゴリ押しはやめておこう

【ガールズバー】ドリンクのもらい方、コツはたった1つ!

ドリンクをおねだりしたら、「え、ダメだよ~」と返事が返ってくるかもしれません。

そんな時は、「え~なんでですか~?ほんとにダメ…?」と、一度は打ち返してみましょう。

その後「いや、ほんとにダメ」との返事であれば、「そっか~じゃあまたお願いします!」と早々に切り上げ、会話を元に戻します。

特に新規のお客様は「なんで見知らぬ女におごらないといけないんだ」という思考回路です。

カエル店長
カエル店長

相手によっては図々しい女だ!とか思っちゃうカモ。

ガールズバーでは女の子にも飲んでもらい一緒に楽しむ、という当たり前のことを理解していない人が多いものです。

そういうお遊びなんですけどね。

ツバサミカエル
ツバサミカエル

でも、お金を払うのはお客様だから仕方がありません。

断られても引きずらずに切り替えて、またしっかりおもてなしをしましょう。

ドリンクをもらえるチャンスは、今日だけではないですからね。

今日しっかりと楽しんでもらい、次に来た時に繋がるようにしておきましょう。

例え1年後にしか来なかったとしても、その時ドリンクをもらえるかもしれません。

無いよりかはマシですから、可能性を自分で潰さないよう、しっかりと愛想を振りまいておきましょう!

まとめ

ガールズバーでお客様からドリンクをもらう時、言い出しにくくて上手くおねだりできないという方は、お客様の性格・経済状況などの情報を一旦頭から放り出し、まるでロボットのように「私も1杯いただいていいですか?!」と切り出しましょう。

迷いは禁物です。

ただ元気に&堂々とおねだりしてください。

断られて当然、というスタンスで臨み、もし断られても反省することはありません!

キャストにドリンクをご馳走するかどうかは、お客様が自由に決めることであって、正確に言えば私たちにはどうしようもない領域なのです。

しっかりとお客様を楽しませたら、まずは口にだしておねだり!

これを日々徹底していくことで、次第にドリンクをもらえる回数が増えていくでしょう。

ガールズバーで人気の衣装が盛りだくさん
【dazzystore/デイジーストア】ガルバ衣装通販の決定版!

トレンドは何と言っても、ワンピースタイプのドレス。男性ウケだけでなく、女性からも支持を得られる、ステキな衣装で充実したナイトワーク系通販のクイーン的な存在です。

・最安は1,980円~
・ゆんころ着用モデル
・Lサイズ以上の大きいサイズアリ
・バストが急成長!?「盛りドレス」

サイト名 dazzy store
サイズ展開 XSサイズ~4Lサイズ
配送のタイミング
平日16時
土・日・祝日は15時
までの注文で当日発送
決済方法
・PayPay
・代金引換
・楽天ペイ
・NP後払い
・Amazon Pay
・auかんたん決済
・クレジットカード
・ドコモメータイ払い
・ソフトバンクまとめて支払い

この記事を書いた人(カエル)
ツバサミカエル

ガールズバーをはじめ、キャバクラやスナックなど、ネオンまばゆい夜の世界を渡り歩いてきたツバサミカエルです。当ブログでは接客のコツや面接のヒントなど、ガルバで稼ぐためのノウハウをピックアップしています。好きな飲み物は紅茶味の豆乳です。

ツバサミカエルをフォローする
接客のお悩み
スポンサーリンク
ガールズバーで働く女の子応援ブログ
タイトルとURLをコピーしました