スポンサードリンク

ウイニングイレブン2014 ウワサの真相 Vol.4

ワールドサッカー ウイニングイレブン2014 (2013年秋発売予定)

6460円

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 (2013年秋発売予定)

3254円

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 (2013年秋発売予定)

4063円

 

( 'A`)ファミコンの「さんまの名探偵」とか「グーニーズ」とか、
今、遊んでもそれなりに楽しめるレトロゲーってけっこう多いですよね。

 

前者は吉本興業所属のタレントが実名で登場しているわけですけど、
当時は肖像権とかライセンスの面はどうなっていたのでしょうか。

 

ウイニングイレブン2014 ウワサの真相 Vol.4

 

ウイニングイレブン2014 ウワサの真相 Vol.4

 

グーニーズだって天下のハリウッドブランドですから、今ならけっこうなお金が動きそうですけど
昔はそこらへんに対する考え方とかユルユルだったのかしらと思う今日この頃です。

 

( 'A`)さて、本題のウイイレ2014のガセネタ情報ですが、今回は新たなライセンス契約を結んだのではないかというおはなしです。

 

WE2013では、CL、EL、Jリーグといった看板ブランドを擁する状況ですが
新作のWE2014ではACLアジア・チャンピオンズリーグが導入されるのではとのことです。

 

一部のJリーグクラブなど各アジアの強豪クラブが実名で参戦するのか、実に興味深いウワサのようです。

 

ただ、あくまで「ACL」というモードが遊べるというだけであって、同モードの選手はエディットできないとか
マスターリーグに登場しないといった可能性は過去の例から見ても容易に判断することもできるため
新モード導入が本当だったとしても、手放しでは喜べないのがウイイレクオリティというやつかもしれませんね。

 

( 'A`)今年2013年、ACLに参戦しているのは浦和レッズ、サンフレッチェ広島、ベガルタ仙台、柏レイソルの4チームでしょうか。

 

ACL枠として、WE2014に登場なるのでしょうか。

 


スポンサードリンク