生まれ変わった「ウイニングイレブン」

スポンサードリンク

【ウイイレ2015】新たなカップ戦モードとして「コパ・スダメリカーナ」が追加?

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 (早期購入特典 新モード「myClub」で「本田圭佑選手」が獲得できるコード同梱 & Amazon.co.jp限定 新モード「myClub」でトッププレイヤー(MF)が獲得できるコード付き)(11/12注文分まで)

8208円

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 早期購入特典 「my Club」モードで使えるスペシャルな選手DLC同梱& Amazon.co.jp限定 トッププレイヤー(MF)DLC(『my Club』用)付(11/12注文分まで)

8208円

ワールドサッカー ウイニングイレブン2015 (早期購入特典 新モード「myClub」で「本田圭佑選手」が獲得できるコード同梱)

6708円

 

( 'A`)PS3/PS4/Xbox Oneでの発売が決定している「ウイニングイレブン2015」。

いろいろなウワサや公式情報が飛び交うなかで、これは鉄板かな?
と思うニュースをひとつ、紹介しておこうかと思います。

 

先日、ウルグアイ、ベネズエラと、南米の2チームと対戦したアギーレジャパン。
新戦力が台頭するなかで、フレッシュな顔ぶれも多く、
ポゼッションで相手を圧倒するような連携は鳴りを潜め、
イージーなミスを連発と、いまひとつピリッとせず。

 

それでも、いくつかのキラリと光る収穫もあった日本代表でしょうか。

 

日本にとっての鬼門である南米勢はやっぱり強く、
試合巧者ぶりを如何なく発揮しては、貪欲にゴールを狙う姿勢を
見せつけられる場面も多かったように思えます。

 

 

そんな彼らの強さの秘訣は、クラブチームでの切磋琢磨なのか。
ウイイレ2014では南米クラブの頂点を極める「コパ・リベルタドーレス」が
収録されていますが、新作となるウイイレ2015では「コパ・スダメリカーナ」も
新たに追加されるのではないかとのことです。

 

同大会は、欧州でいうところの「UEFAヨーロッパリーグ」に相当するようです。
ちなみに、優勝すると「ヤマザキナビスコカップ」 の覇者と対戦する、
「スルガ銀行チャンピオンシップ」 に招待されるとか。

 

( 'A`)つーことは、Jリーグが標準搭載されれば...という妄想も膨らむわけよね。

スポンサードリンク

page top