生まれ変わった「ウイニングイレブン」

スポンサードリンク

【WE2014/応援】ヴェルディのアイーダより大行進曲

 

( 'A`)日本代表監督がオシムだった頃の欧州遠征は、

オーストリアとスイスという2ヶ国と対戦。

 

両国はEURO2008を共催するという間柄で、
ビッグイベントを控えたホスト国は、対戦相手として日本を選んだわけですよ。

 

初戦のオーストリア戦では遠藤のコロコロPKで本場の観客を大いに沸かせ、
続くスイス戦では壮絶な打ち合いを制したオシムジャパンが勝利を手に。
この試合はオシム時代のベストマッチといっても過言ではありませんね。

 

オーストリアという国は著名な音楽家を多く輩出している歴史的背景もあって
ブラジルがサッカー王国なら、こちらはクラシック音楽大国として知られているんです。
そのためか、前述の遠征ではゴールが決まるたびに、スタジアム内には
ジュゼッペ・ヴェルディの歌劇「アイーダ」より大行進曲が流れたんですよ。
詳細は「オシム スイス」あたりで検索をかければYouTubeが応えてくれるでしょう。

 

( 'A`)というわけで、ゴール後に流れる音をWE2014向けに調整してみました。

使いどころはもちろん「ゴール後」になります。
スタジアム内に響き渡る音のため、ちょっとくぐもった感じですが、
原曲を知っていれば、何となく把握できるのではないでしょうか。

 

ゴールが決まって、すぐには再生されず、ちょっと間があってからスタートします。

 

( 'A`)オペラって壮大なストーリーがあって、

そのあらすじを知るだけで、音楽鑑賞もまた違った角度からアプローチできそうですね。

 

▼ダウンロード

 

 


スポンサードリンク

page top