生まれ変わった「ウイニングイレブン」

スポンサードリンク

【WE2014/応援】松木さん:なんなんすかこれ!!

 

( 'A`)それは2011年、カタール開催となったアジアカップで起きた。メッシ率いるアルゼンチン代表を破ったザックジャパンは、アジアの覇権を握るべく中東の地へと乗り込んだ。

 

初戦にヨルダンと引き分け、臨んだ第2戦の相手はシリア。後半24分48秒、相手のボールを奪った長谷部はキーパーへとバックパス。少しボールスピードが遅く危険な香りが漂ったが、川島はこれをクリア。しかし苦し紛れのパスは相手選手へと渡ってしまい再度ピンチを招くことに。

 

川島がすぐさま反応を見せて飛び出すが、相手選手を倒してしまい、シリアにPKが与えられるというまさかのジャッジ。オフサイド(線審はフラッグを上げていた。)をアピールするも認められず、日本には不利に働くいわゆる「中東の笛」も大きく影響したワンシーンとなった。

 

( 'A`)オフサイドを認められず、川島にはレッドカードが掲げられ、

おまけに相手にPKが献上されるという踏んだり蹴ったりな展開に、
さすがの松木さんも「な ん な ん す か こ れ」と怒りを吐露ですよ。

 

使いどころとしては、もちろん「審判の判定に不服な時」なときですが、
テスト段階では、その場面はとうとう訪れずに試合終了、
ゲーム内に取り込んでも、なかなか聞くことができないレア解説になりそうです。
デフォルトだと音がやや小さいので、ゲーム側でボリュームを上げるなどして調整することをおすすめします。

 

▽2013/12/7(土)

 

( 'A`)「なんなんすかこれ!!」と、10回ほど繰り返す音源が

間違ってアップされていたようなので、リンク先を新しいものに差し替えました。

 

▼ダウンロード

 


スポンサードリンク

page top