スポンサードリンク

【PS3】ウイニングイレブン2013体験版で確認できる追加要素など

 

【PS3】ウイニングイレブン2013体験版で確認できる追加要素など

 

( 'A`)今日も喉が痛い!ので更新は少なめです。ここ最近はずっと更新の新陳代謝が滞りがちと思われている方も多いでしょう。仰るとおり当初に比べて新規ページは減っているものの、既存のページに新たなコンテンツを追加していたりもします。特に【エディット】2012-2013シーズンユニフォームではHOMEユニフォーム1着だったところにAWAYユニフォームを追加するなど、いくつかの拡充は行っています。

 

( 'A`)と、いうわけで実はネタが不足しているという言い訳はこの辺にして、本題のWE2013の体験版について触れていこうかと思います。昨日よりPSNで配信中の同体験版ではEURO2012仕様の欧州4カ国をはじめ、ロナウジーニョやダレッサンドロといった有名選手が在籍する南米クラブ4チーム、合計8チームが使用可能です。

 

選手個々の個性を色分けしてくれるパフォーマンスの数々。WE2013の体験版では以下のようなパフォーマンスが確認されています。

 

  • 無回転シュート(ロナウド/ポルトガル代表)
  • GKロングスロー(ノイアー/ドイツ代表)
  • スライドドリブル系フェイント(カッサーノ/イタリア代表)
  • バックスピン・ロブ(ピルロ/イタリア代表)
  • ロング・タックル(キエッリーニ/イタリア代表)
  • ダイビングブロック(ジョン・テリー/イングランド代表)
  • ジャンピングボレー(ルーニー/イングランド代表)
  • バイシクルシュート(ルーニー/イングランド代表)

 

( 'A`)今までのWEシリーズではピルロのようなタイプは再現しずらいように思えてなりませんでしたが、新パフォーマンス「バックスピン・ロブ」の追加で、ゲーム内の再現性が増したのではないでしょうか。中盤の深い位置から長短織り交ぜたパスでゲームをコントロール。ポゼッションでジリジリとボールを支配し、綻びが見つかればバックスピンが、かけられブレーキの利いた浮き球でDFラインの背後を急襲。そんな展開が目に浮かびそうです。

 

操作方法に関してですが、デフォルトでは選手の操作は左スティックに設定されています。十字キー派にはちょいとばかし辛いこの仕様。設定を変更することが可能です。
試合中にポーズをかけ「システム設定」⇒「コントローラー設定」⇒「キーコンフィグ」⇒「選手移動」。

 

( 'A`)ゲーム部分に関しては1試合しか行っていないのでアレですけど、ボールの転がってる感などサッカーボールの挙動に変化が見られ、スピードとフィジカルに物を言わせて抜いてやろうかとゴリブルを仕掛けるとオフェンスファールが取られたりと、ファーストインプレッションとしては好感触。あと、L2ボタン押しながら矢印を出してのプレーもWE2013では必須テクになりそうですね。

 

体験版で使用可能なチーム

ナショナルチーム

  • ポルトガル代表
  • イングランド代表
  • イタリア代表
  • ドイツ代表

クラブチーム

  • フルミネンセ
  • サントス
  • インテルナシオナル
  • フラメンゴ

スポンサードリンク