小学生女の子服ブランド

スポンサードリンク

【女の子のこども服通販】よく見かける「トドラー」とは?

【女の子のこども服通販】よく見かける「トドラー」とは?

 

( 'A`)アムラーハマダーシノラーと、90年代後半は、こんなワードが流行しましたが、どれもファッションに関する用語かしらん。「アムラー」は当時の女子高生の教祖にしてカリスマ的な人気を誇った安室奈美恵の服装などを真似するギャルのこと。

 

シノラー

 

( 'A`)そこから似たようなワードが広がりはじめ「ハマダー」は、ダウンタウンの浜田雅功が見せるチノパンやデニムをベースに、スウェットやチェックのシャツなど、アメカジ主体の服装を指し、「シノラー」は、エキセントリックなキャラクターを売りとしていた当時の篠原ともえが流行らせた、奇抜な服装のことであり、ランドセルを背負い、キャラクターモノのアクセサリーをゴテゴテに身につけたりと、何かパワーのある雰囲気を記憶しているという親御さん世代も多いカモ。

 

【女の子のこども服通販】よく見かける「トドラー」とは?

 

トドラーとは?

 

( 'A`)んでもって、今回のワードは「トドラー」ということですが、これはトドのような人物を指しているというわけではなく、よちよち歩きの子供を意味する言葉になります。幼児を意味する英語なため、子供服を取り扱うファッション通販以外のシーン、例えば航空会社でも使われたりするようです。通販のカテゴリとしては、対象年齢3~7歳、サイズは100~140cmといった範囲で取り扱われていることも多いかしらね。

子供の成績は親の責任です

page top