スポンサードリンク

裏データの存在

 

オレ的ギャラクティコを作成可能なマスターリーグにおいて移籍期間は楽しみなイベントのひとつ。移籍市場をガンミしつつ好みの選手や主力選手の後釜、次世代スターなどを獲得したり、逆に実力が伴わないのに「オレを試合に出せ!」とうるさい選手や資金繰りのためにスター選手を泣く泣く放出したりといったやり取りもマスターリーグの醍醐味のひとつといえる。

 

資金に物言わせて能力値の高い選手ばかりを獲得すれば当然のことながら最強のチームが出来上がるが、単純に数字だけで勝てないような工夫が製作者の意図によって組み込まれているようだ。

 

マスターリーグには「裏データ」と呼ばれる隠しパラメーターのような物が存在しているようで、移籍1年目はリアルサッカー同様にチームにすぐさまフィットせず、活躍しにくい設定が施されているとのことだ。しかし、いくつものビッグクラブを渡り歩き、数々の栄冠を手にした元オランダ代表の「セードルフ」は例外のようで、即戦力として活躍することができるようだ。

 

他にも元ノルウェー代表の「スールシャール」は短い時間の出場でも活躍できる裏データが組み込まれているなど、その内容は多岐に渡っているようだ。

スポンサードリンク