【ウイイレ2018】ハリルホジッチ監督解任騒動がもたらす影響とは?

【ウイイレ2018】ハリルホジッチ監督解任騒動がもたらす影響とは?

スポンサードリンク




( ‘A`)2018年4月9日(月)、日本サッカー協会は、日本代表監督のハリルホジッチを解任したことで、ワールドカップを目前に控える国内に衝撃が走ったでしょうか。後任にはアトランタオリンピックで、前園真聖や中田英寿、城彰二らを擁したU-23を率いてブラジル代表を撃破した「マイアミの奇跡」でも知られる西野朗氏が就任するようです。

8日深夜の時点ですでに解任騒動がニュースになっていましたが、ネット上からは出るわ出るわ、ウワサと憶測の数々。監督解任に至るまでには紆余曲折があったと思いますが、一体誰がギロチン台を用意するように仕向けたのか?犯人探しのような展開が見受けられるようです。

【ウイイレ2018】ゲームへの影響は?

【ウイイレ2018】ハリルホジッチ監督解任騒動がもたらす影響とは?

flowgraph / Shutterstock.com

( ‘A`)ロシアワールドカップを直前に、ウイイレ2018がどんな展開を用意しているのか?現在ではまったくの未知数ではありますが、W杯モードと言えるようなメンバーリストの更新とか、参加国のライセンス増加とか、アップデート関連の動きに期待してしまうわけですよね。となると、ハリルホジッチ監督解任の影響として考えられるのは、サプライズを含めた選手選考とか、ゲーム内に登場する監督の写真画像とか、そんくらいですかね。

もう、時間がない段階で監督交代という大きな博打を打ったわけで、いまさら新鮮力の発掘とか難しそうだし、”元日本代表”とか、”当落上の選手”とか、ビッグネームのメンバー入りが濃厚なのでしょうか?「西野クン、この選手とあの選手は使ってね」という会話を想像してしまうのは私だけでしょうか。

ネット住民はハリルホジッチ解任騒動をどう見ているのか?

【ウイイレ2018】ハリルホジッチ監督解任騒動がもたらす影響とは?

( ‘A`)賛成派とか反対派とかそういった派閥ではなくて、一部の選手が監督を解任するように直訴したという流れができあがっているため、日本代表のエース叩きが勃発している模様です。

縦に早いサッカーを求める元監督と、おそらくポゼッションでつなぎたいと思われる両者のギャップは、やがては大きな溝を作ってしまったのか、ステータスである日本代表を干されるのも時間の問題だったようです。

一見するとエース外しとも見れますが、世代交代と見ることもできるし、スポンサーへの当てつけという穿った見方もできるだろうし、戦術にフィットしないからという単純な向きもあるだろうし、事実は小説より奇なり、ですね。

いまさらだけど一層、加熱するホンダ叩き

【ウイイレ2018】ハリルホジッチ監督解任騒動がもたらす影響とは?

 Paolo Bona / Shutterstock.com

( ‘A`)今回のハリルホジッチ解任騒動の謀反を起こした主力と言われる本田圭佑は、やっぱり標的にされているようです。2010年開催の南アフリカワールドカップでは、長距離ブレ球フリーキックっでゴールを奪うなど、凄まじいインパクトを残してベスト16入りの原動力になったけど、今ではすっかり老害扱いのようです。

ACミラン時代、辛辣なイタリアメディアに付けられたあだ名 
ブジャールド(嘘つき) 広告用の豚
肉とも魚とも言えない物 カタツムリ
三輪車遊園地の射的
UFO悪夢の夜
砂漠で迷子空っぽのバッテリー
透明人間髪の毛が目立つだけ
キックボード軟弱
サハラ砂漠でもブーイング酸素が足りない
パラメトロゼロ(移籍金ゼロ) 逃亡中
ミステリアス破滅的
異物右サイド失格
穏やかな日本の海引っ込み思案
厄介な存在くすんだトップ下
不可解なオブジェ皆既日食のような闇
鼓笛隊のおもちゃ 足手まとい
ダムファッキンサムライ
幽霊最悪の一人
マーケティングマントーテムポール以下
毒ガス撒き散らしパンキナーロ(ベンチ要員)
無益ミラネッロに来た寿司配達員
家にいるべきメディア男
自ら飛び出した魚 ミラネッロの幽霊
ミランの中で唯一の汚点ユニークな10番
火星人絶望的な選択肢

( ‘A`)次回作のウイニングイレブン2019のマスターリーグでは、不名誉なニックネームとして入れても良いカモ。

もうひとりの黒幕、香川真司という流れが止まらない

【ウイイレ2018】ハリルホジッチ監督解任騒動がもたらす影響とは?

 feelphoto / Shutterstock.com

( ‘A`)ハリルホジッチの進退を決めたのかもしれない、マリとウクライナ戦では、負傷で招集見送りとなった香川真司。彼は開催地となったベルギーにも駆けつけて観戦しておりましたが、日本代表に対する情熱は人一倍なのかもしれません。

それ以前から、選考外になった試合にわざわざ足を運ぶだけでなく、ロッカールームにまで顔を出していたとのことで、そういった行動が一部のネット住民からは「部外者がなにやってんの?」といった感じで、鼻についていたようですね。

さらには、バックにスポンサーが付いていて、彼を使わない監督に業を煮やした関係者が、サッカー協会に圧力をかけたのでは?と、炎上のような騒動に燃料が注がれ続けている模様です。

まとめ

【ウイイレ2018】ハリルホジッチ監督解任騒動がもたらす影響とは?

fifg / Shutterstock.com

( ‘A`)ウイイレに対する影響は小さいですけど、日本のサッカーファンに与えた影響は看過できない今回の監督解任騒動。新生日本代表は見慣れたメンツが顔を並べるのか?急造布陣はロシアで結果を出せるのか?サムライブルーの道のりは早くも茨の道を歩むことになりそうです。

スポンサードリンク




CTA/コール トゥー アクション

せめて、巨人らしく

( ‘A`)第4の刺客、進撃の陸戦型ヘディンガー「ダビデとゴリアテ」。



裏ワールドクラシックス

( ‘A`)レコバ、リヴァウド、アドリアーノ、破壊力抜群のトリオが雷轟電撃のごとくゴールを量産!「走れ光速のアポカテクイル」。



レフティー限定のヨーロッパクラシックス

( ‘A`)ラウール・ゴンザレスやライアン・ギグス等など、列強ヨーロッパのレフティーだけで構成された「追憶のイーリス」。



レフティーだけが集結した日本代表

( ‘A`)左足にセンスを秘めた日本人選手だけが集う「泡沫のレフティージャパン」。中村俊輔をはじめ、天野純や久保建英といった現役選手だけでなく、鈴木隆行や久保竜彦といったクラシック枠からも多数のレジェンドが参戦しております。