【PS4】2017年下半期を振り返るゲームのベストイレブン|独断と偏見に満ち溢れたレビュー

スポンサードリンク




2017年に鑑賞した映画

スカーフェイス

  • 公開:1983年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:170分
皿洗いから成り上がる
( ‘A`)アル・パチーノ主演の「スカーフェイス」。ビーチリゾート地としても知られるフロリダのマイアミを舞台に、汚い仕事ばかりを請け負うチンピラが成り上がっていくという、裏稼業人の栄華と転落を描いた作品でしょうか。GTAのバイスシティがモデルとした1本だけあって、ゲーム経験者ほど似ている部分を見つけられるのではないでしょうか。長尺だけどそれなりに楽しめたかも。

ダーティハリー

  • 公開:1971年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:102分
.44マグナム
( ‘A`)クリント・イーストウッド主演の「ダーティハリー」。シスコを舞台にルール無用のスタイルで悪党と対峙する刑事モノでしょうか。今作はひとりの連続殺人犯を追いかけるという展開ですが、ラストの登場シーンがカッコよかったな。

ダーティハリー2

  • 公開:1973年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:124分
急にアジア系の女性が登場する濡れ場シーンは必要があったのだろうか
( ‘A`)今度の敵は身内にあり!っつーことで、相変わらずのオレ流を貫く主人公キャラハンの前に立ちはだかるのは、同僚警官というやつでしょうか。白バイにまたがる犯人は手始めに大物マフィアを銃殺、その後も犯罪者たちに鉛玉の裁きが次々に下され…。

ガールズ&パンツァー 劇場版

  • 公開:2015年
  • 製作国:日本
  • 上映時間:119分
パンツァーフォー!
( ‘A`)女の子が戦車に乗って戦う「戦車道」という部活が存在する世界のお話でしょうか。劇中に登場する戦車はすべて世界大戦で投入されたホンモノばかりなんですけど、発砲音とかいろいろとリアルなんですよね。基本的にはアニメの劇場版なので、テレビシリーズとOVAを観てないとワケワカメ。視聴後はプラモデルがほしくなる不思議。

トレーニング デイ

  • 公開:2001年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:120分
冒頭のBGMをGTAで聞いたことあるカモ?
( ‘A`)デンゼル・ワシントン主演の「トレーニング デイ」は、ロス市警のマトリにフォーカスを当てた、ベテラン刑事とルーキーとのやり取りを描いたバディ系の1本ですね。正攻法なんて一切通用しないと、新米デカにイロハを叩き込むアロンゾ(デンゼル・ワシントン)はちょっと型破りというか、手練手管で強かな男。そんな彼のやり方に疑問を抱くジェイクは、袂を分かつ決定的な出来事と遭遇することになる…。

ジェイソン・ボーン

  • 公開:2016年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:124分
マッド・デイモン
( ‘A`)最初の3部作が偉大すぎたのか、当時のキャストの若さや作品そのものの勢いやキレといった部分と比較してしまい、どうしても物足りなさを感じるかも。でも殺陣のシーンとかアクション部分は相変わらずカッコいいですね。

フライト・ゲーム

  • 公開:2014年
  • 製作国:アメリカ/フランス
  • 上映時間:107分
全てを疑え。
( ‘A`)よくある飛行機内を舞台とした作品でしょうか。主人公はリーアム・ニーソン演じる航空保安官。過去のとある出来事がきっかけでアルコール依存症を患う側面を持つ。ストーリーは彼の携帯電話に寄せられた謎のメッセージ「指定の口座に1億5,000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺害する。」で大きく動き出す。犯人は確実に機内に潜んでいる。

こうなってくると誰もが怪しいわけですよ。窓際の席にこだわる女性、刑事、美人CAさん、同僚、DQN、中東系のドクター、パイロット、などなど、個性豊かな乗客や乗務員、機内にいる全員に疑いが持てるのですが、あろうことか主人公自身にも疑いの目が向けられてしまい…という展開でしょうか。

ジョディ・フォスター主演のフライトプランとも少し似てるなと感じましたが、メールの内容が画面にかっこよく表示されたりと、映像効果なども際立っていて、そこら辺はやっぱり今風の作品と言えるかもしれませんね。

ボーダーライン

  • 公開:2015年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:121分
Sicario
( ‘A`)イギリスの女優さんエミリー・ブラント主演の1本。彼女の役柄はFBI捜査官、とある誘拐事件の容疑者宅にチームでアサルト、発砲を受けるが幸いにも無傷で捜査は終了…となるはずだったが、被弾して崩れた壁から多数の遺体が発見されることに。この事件をきかっけに、麻薬王の捜査が始まるのだが…..。

13時間 ベンガジの秘密の兵士

  • 公開:2016年
  • 製作国:アメリカ
  • 上映時間:144分
G.R.S.チーム
( ‘A`)上述のボーダーラインの主演女優を妻に持つ、ジョン・クラシンスキー主演の実話を基に描いたアクション映画でしょうか。2012年9月11日に、アフリカはリビアのベンガジで発生した「アメリカ在外公館襲撃事件」の攻防戦を描いた内容なんですけど、イスラム教をディスったと受け止められた米国産の映画がきかっけでデモが起きて、やがては武装集団の襲撃を受けるというものでしょうか。

相手は民兵クラスとはいえ闇市場に流れ出たRPGを所持していたりと侮れない戦力、対するアメリカサイドは、武器を持たない職員やVIPである大使を護衛しなくてはならない上に、数に限りのある現有戦力、そして少数精鋭が頼みの綱。孤立無援のなか繰り広げられる悪夢の13時間は、なかなかに見応えがあったでしょうか。

【PS4】2017年下半期を振り返るゲームのベストイレブン|独断と偏見に満ち溢れたレビュー|まとめ

( ‘A`)ゲームのベストイレブン!と銘打っておきながら、ベストナインで終わってしまいメンバーが揃わない事態に。正直にベストナインにしようと思ったのですが、なんか野球っぽくなっちゃうし…という感じですかね。それでは皆様、良いお年を~。

スポンサードリンク




CTA/コール トゥー アクション

せめて、巨人らしく

( ‘A`)第4の刺客、進撃の陸戦型ヘディンガー「ダビデとゴリアテ」。



裏ワールドクラシックス

( ‘A`)レコバ、リヴァウド、アドリアーノ、破壊力抜群のトリオが雷轟電撃のごとくゴールを量産!「走れ光速のアポカテクイル」。



レフティー限定のヨーロッパクラシックス

( ‘A`)ラウール・ゴンザレスやライアン・ギグス等など、列強ヨーロッパのレフティーだけで構成された「追憶のイーリス」。



レフティーだけが集結した日本代表

( ‘A`)左足にセンスを秘めた日本人選手だけが集う「泡沫のレフティージャパン」。中村俊輔をはじめ、天野純や久保建英といった現役選手だけでなく、鈴木隆行や久保竜彦といったクラシック枠からも多数のレジェンドが参戦しております。