【ウイイレ2017】中世の鎧甲冑をイメージしてみたユニフォーム

スポンサードリンク

Armour-kit

( ‘A`)当初は、ファイナルファンタジー7の主人公、クラウドがゾンビ化したようなロゴのTシャツを海外で見かけたので、それを胸スポンサー代わりに埋め込んだユニフォームを作ろうとしました。途中、クラウドの服装を何となく見ていたら、生地を鎧っぽくしたくなってきて、アイアン関連の素材を探すため、Web上を某国の不審船のように巡回してみました。

するとどうでしょう。海中からはキラキラと光り輝く素材の山がザクザクと出てくるのですが、どれもこれも有料コンテンツばかり。異性と同じで「この人素敵だな」と思う人には、恋人や伴侶がいる場合が多いのと一緒でしょうか。さすがに対価を求めるだけあって、クオリティの高さは折り紙付きです。あの有名なシャッターストックなんですけど、月額契約でもプランにもよりますが25,000円前後というのが相場。

ちょっと迷いましたけど、ウイイレ以外のシーンでも活用できる価値は存分にあると思い、思い切って標準ライセンスを取得してみました。その結果、生み出されたユニフォームコンテンツが以下の物になります。当初のFF7からは方向を完全脱却、お高い有料素材を惜しげもなく使っては、どこか中世ヨーロッパのような雰囲気もある鎧甲冑ぽさを、イメージしてみました。

 

着用イメージ

winning-eleven-2017_20161024220115

( ‘A`)動くたびに、ガシャコン、ガシャコンと重量感のある効果音が出てくれれば良いのに。

winning-eleven-2017_20161024220307

( ‘A`)戦じゃ、戦じゃーー!

エンブレム

armourkit-embrem

スポンサードリンク

CTA/コール・トゥー・アクション

Jリーグ・クラシックス・レジェンズに新たな刺客



( 'A`)Jリーグでプレー経験のある外国人選手がウイイレ2017のピッチでよみがえる「Jリーグ・クラシックス・レジェンズ」に追加パックが登場。新たに5人の選手と、モダンな2着のユニフォームが配備されました。