生まれ変わった「ウイニングイレブン」

スポンサードリンク

 


ヨーロピアンクラシックス記事一覧

元ドイツ代表のゴールキーパー、オリバー・カーン。リトバルスキーとのPK対決では、相手が大先輩ということもあってか、事前のコメントではかなり気を遣ってた節がありましたね。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はフーバー。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:0/-7B:7/-7▼瞳C:7/2D:-3/-6E:7/2F:-7/-1G:0/4H:-7/4▼鼻I:-1J:7▼フェイスライ...

元イタリア代表DF、カテナチオの一角を務めたファビオ・カンナヴァーロ。とにかくムッキムキ、上背はないけど筋骨隆々な鋼の肉体で相手の攻撃をシャットアウト。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はフリオ カンマラーノ。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:2/-7B:1/-6▼瞳C:7/7D:1/5E:-3/4F:-7/-1G:0/4H:4/1▼鼻I:-3J:2▼フェイスラインK:1...

ヨーロピアンクラシックスの「ジロム」を「ジダン」にリネーム、そしてEDITでモンタージュ整形。デフォルトはドイヒーですね。何がいちばん酷いかって、フサフサですからね。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:4/-7B:-4/2▼瞳C:4/7D:1/3E:7/7F:-7/7G:7/7H:1/7▼鼻I:-3J:7▼フェイスラインK:-5N:-7/-3O:7▼口L:1M:5/4側面/[L1] 2/5[R...

元イングランド代表のポール・スコールズ。20代後半あたりでスリーライオンズから退き、クラブでのプレーに専念したのも、息の長さにつながっているような感じでしょうか。右足から繰り出される弾丸ミドルは一見の価値アリ。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はストームズ。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:-7/-7B:7/-7▼瞳C:7/3D:5/-2E:-4/7F:-3/2G:3/-...

元オランダ代表のヤープ・スタム。ヤン・コレルなど巨神兵クラスのフォワードとも対等にわたりあえる数少ないディフェンダー。センターバックを主戦場とするが、右サイドバックもこなす器用さを見せる。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はチュタウ。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:-7/-7B:5/-7▼瞳C:6/0D:0/-3E:?F:-7/1G:1/-3H:0/-4▼鼻I:-6J:...

元フランス代表のDFリリアン・テュラム。普段はメガネをかけているようで、どことなくインテリジェンスを感じさせる落ち着き払った態度を見せている。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はテラン。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:1/-7B:4/-2▼瞳C:7/0D:0/-1E:1/1F:-1/2G:6/1H:-2/-3▼鼻I:1J:7▼フェイスラインK:2N:0/-3O:-2▼口...

ドイツの小皇帝ミヒャエル・バラック。左右両足から繰り出される弾丸ミドルは非常に強烈で精度が高い。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はクルーガー。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:4/-5B:0/-4▼瞳C:7/-2D:-5/-7E:6/6F:-4/7G:7/-5H:-4/-5▼鼻I:-2J:5▼フェイスラインK:-1N:-7/7O:2▼口L:0M:-2/-1側面/[L1]...

誰が何と言おうと、世界最強のストライカー「ルート・ファン・ニステルローイ」。オランダ、イングランド、スペインと、3つのリーグで得点王に輝いただけでなく、欧州ビッグクラブの頂点を決めるCLでもストライカーとして頂点に立つ。勤勉な一面もあわせ持つようで、記者会見に臨む際は、あらかじめ質問をチェックしておき、受け答えをしっかりと用意しておくという。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前は...

元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ。ルイ・コスタと双璧をなす同国のレジェンドは、相手の体重移動を見透かしたようなステップワークと鋭利なドリブルからの切り返しで対峙するDFをことごとくチンチンにしてきた屈指のドリブラー。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はフィルコ。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:1/-7B:4/-6▼瞳C:2/6D:7/2E:-2/7F:-5/6G:7/...

ゲーム内の所属はヨーロピアンクラシックスで名前は「ベイトム」。右足から放たれる正確無比なプレースキックと、高速ピンポイントクロスを武器に、当時、イギリスで爆発的な人気を誇った、アイドルグループ「スパイス・ガールズ」のビクトリアを落とした実力派イケメン。マンU、レアル・マドリー、LAギャラクシー、ACミラン、PSGと、各国のビッグクラブを渡り歩くたびにヘアスタイルもコロコロと変遷していったがウイイレ...

元クロアチア代表のズボニミール・ボバン。木梨憲武とのPK対決の際は、その場にラモスもいたような気がしたけど、そのラモスに対して「あなたのプレーは見たことがあります。」とか何とか言ってたような記憶があるな~。社交辞令かもしれないけどさ。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はボーレン。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:0/-7B:0/-2▼瞳C:7/2D:0/-1E:0/5F:...

イタリアサッカー界の生ける伝説、パオロ・マルディーニ。主に左サイドバックとして活躍するが、キャリアの晩年はサイドよりも運動量の負担が少ないセンターバックでプレー。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はマユゼーニ。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:7/-4B:1/2▼瞳C:1/7D:-7/7E:2/1F:-7/7G:0/4H:-4/4▼鼻I:-4J:3▼フェイスラインK:-7...

元ポルトガル代表のマヌエル・ルイ・コスタ。ビーム系のグラウンダーパスでピッチを切り裂き、強烈なミドルシュートでゲームを支配するナンバー10。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はルー コルナ。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:-3/1B:4/-5▼瞳C:5/6D:3/3E:6/-2F:-7/6G:7/-7H:7/-3▼鼻I:-3J:7▼フェイスラインK:1N:-3/0O:1...

ルイ・コスタのモンタージュ第2弾。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はルー コルナ。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:5/-1B:1/-3▼瞳C:-5/5D:7/-2E:6/2F:-7/6G:7/1H:-7/-3▼鼻I:-7J:4▼フェイスラインK:-2N:-7/7O:4▼口L:-6M:1/-7側面/[L1] 2/5[R1]A:-5B:-7C:-7D:-7E:6/7F:-...

イタリアの至宝、ロベルト・バッジョ。右足から放たれた弾道は、空高く舞い上がると同時に、ピッチ上ではその場にたたずみガックリとうなだれる姿がとても印象的だった94年アメリカW杯決勝。ロビーといえばPKが語り草の選手といえそうですね。WE2014内の所属は、ヨーロピアンクラシックスで名前はロン バーロン。正面/[L1] 1/5[R1]▼まゆA:7/-5B:0/-1▼瞳C:5/1D:7E:6/7F:-4...

スポンサードリンク

page top