スポンサードリンク

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

 

PS2用ソフト「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」(カプコン)。最初の発売は2000年2月3日、当時はセガのドリームキャストのみでのリリースではあったが、後に新たなムービーが追加されるなどした完全版がPS2などのプラットフォームで展開されることになる。

 

同タイトルの主人公はバイオハザード2にも登場したクレア、そしてゲーム後半からは兄であるクリスも操作が可能になる。ストーリーはクレアにとって忘れられない忌々しい出来事tとなったバイオハザード2から3ヵ月後。所在不明の兄、クリスを捜し求め渡欧したクレアだったが、アンブレラのビルに忍び込んだところを拘束されてしまい、人を寄せ付けぬ絶海の孤島「ロック・フォート島」に収監されてしまう。

 

( 'A`)こんな感じでクレアたちのサバイバルはスタート。不気味さだけが漂う監獄ではおぞましい人体実験のような痕跡もあれば、スティーブとの出会いも。PS1時代とは違い、次世代機のゲームに慣れたあとでも、あまり重さは感じられず比較的、遊びやすい操作環境が整っているといえるのではないでしょうか。でもアイテムがキラキラと光っていないから、背景と同化しすぎてうっかり見落としてしまうことも多いのよね。画面の明るさ設定は重要かもだわん。

 

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

 

( 'A`)クリスが勝俣すぎる件

 

過去のシリーズと異なる点。それはプラットフォームがPSからPS2に移った点ではないだろうか。飛躍的に向上したグラフィックは恐怖を倍増。また、敵や謎解きのシビアさなども手伝ってか、難易度は歴代屈指といえそうだ。目新しい新要素はあまり見られず、「人気シリーズの最新作がPS2から出る」。当時としてはこれだけで十分な宣伝効果が見込めたのかもしれない。

 

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

 

( 'A`)「ザコゾンビ、こんなに固かったっけ?」鉛弾をぶち込んだ後のそんなファーストインプレッションを経て、要所で待ち受けるのは定番の謎解きなわけですよ。キーとなるアイテムを当てはめるなら、まだいいんですけど、ある場面では「これちょっとムズくないかしら?」と思ってみたり。頭がカタくなったのか、それともDQN化が著しいのか。

 

ボロ雑巾のような、いでたちのゾンビやトップブリーダーも真っ青なゾンビ犬、こいつ腕が伸びるぞ!といった、行く手を阻む敵とのやり取りはベロニカでも変わらず銃火器によるロックオン攻撃。バイオハザード2ではなかなかの威力を誇ったボウガンはゴミスペックへと様変わりしてしまったが、「ボウガン用火薬」を組み合わせることで、屈強なクリーチャーでさえ紙装甲に変えるほどの超強力な仕様に。

 

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

 

( 'A`)武器の種類はまぁまぁといったところかしら。当時としては豊富に感じられたかもしれません。今作ではただの飾りだったコンバットナイフが結構使えるのよ。多段ヒットが売りのカンバットナイフだけど、何だかんだで昔のゲームだからシステム的に不親切なところもあって、クレアからクリスに操作キャラがスイッチしたときのこと。

 

いきなりのボス戦を強いられアイテム欄を見たら、数発のショットガンとハンドガン、そしてコンバットナイフのみ。全弾ぶち込んでやったけど、ボスだからピンピンしているわけで、仕方なくエヴァ初号機のごとくナイフ1本で立ち向かったけど瞬殺されたわん。いくら強いといっても厳しいものがあるのよね。ボス戦で弾がないと詰む。少なからず介在するバイオハザードのジレンマ。

 

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

 

( 'A`)トイレの出てくるゲームって良作が多いような気がするのよね。

 

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

 

( 'A`)バイオの日記、好きだわん。

 

【PS3/PS2】ゲームアーカイブス「バイオハザード コード:ベロニカ 完全版」

 

( 'A`)スティーブ。

 

('A` )そういえば、当時は美麗グラフィックすぎて、グロいシーンが際立ってしまうため、開発陣は製作段階で表現を多少抑えたとか伊集院光のゲーム番組でファミ通の浜村通信と会話していたこともありましたね。今見るとぜんぜん大したことないんですけどね。

 

▼外部リンク

 

スポンサードリンク