スポンサードリンク

SC相模原の2選手がワンツー詐欺で逮捕

 

忘れ物の財布を届け出た後、持ち主を装ってだまし取ったとして相模原署は9日、詐欺容疑でサッカー関東リーグ1部のSC相模原のDF(28)とMF(26)を逮捕した。

 

 逮捕容疑は2月20日午前3時10分ごろ、相模原市中央区のカラオケ店で、同市在住の20代男性がトイレに置き忘れた約2万円入りの財布をだまし取った疑い。

 

 2人は一緒に来店。DFが財布を男性店員(22)に届け出た後、持ち主を装ったMFが財布をなくしたと申し出る“悪質なパス”で現金を詐取。その後、本物の持ち主が店に現れたが、2人は既に店から立ち去っていた。調べに対し、DFは「だまし取るつもりはなかった」と供述、MFは容疑を認めている。

 

 SC相模原は9日、両容疑者の除籍処分を決定。ホームページで「子供たちに夢を与えるスポーツ選手という立場でありながら、このような許されない行為を犯しました」としている。逮捕前日の8日は、今季の開幕試合が行われたばかりだった。

 

▼ソース

 

中川勇人

 

SC相模原の2選手がワンツー詐欺で逮捕

 

村野太一

 

SC相模原の2選手がワンツー詐欺で逮捕

 

( 'A`)ウイニングイレブンに「連携」というパラメーターが追加されたのはいつ頃からだったでしょうか。同容疑者たちは巧みなパス交換で当局の突破を試みたようですが、所詮はアマチュアレベルだったようです。

スポンサードリンク