産後 キャバドレス 通販

産後、キャバクラで働くママキャストのためのキャバドレス人気通販まとめ|激安から大きいサイズまで

MENU

【シングルマザーだけどキャバ嬢はじめました】沈黙回避のための会話のネタ帳とは

 

( 'A`)天気の話を振ったけど、その後キャッチボールが続かず...な女性キャストのためのコツなんかを追いかけてみました。

スポンサードリンク

【シングルマザーだけどキャバ嬢はじめました】沈黙回避のための会話のネタ帳とは記事一覧

「まだ雨、降ってますか?」、「日中は暖かいけど夜になると冷えますよね」、出先でこんな会話をしたことがあるという人は多いと思います。ここまではテンポよく会話が出来たけど、そこから先が.....と長い沈黙に支配されてしまった。キャバクラの会話が苦手だとうう女性ほど、よくある気まずいパターンでしょうか。今回は天気の話題をきかっけに、いかに会話を広げていけるかを追求してみたいと思います。

キャバクラでもスナックでもガールズバーでも、お酒とおタバコは絶対に欠かせない嗜みですよね。なかにはお酒が苦手なキャストやお客様もたくさんおられますが、酒豪にせよ下戸にせよ、お酒にまつわるエピソードのひとつやふたつぐらいは持っているかもしれません。まずはお酒の話題をきっかけにお客様との距離を縮めるというのは実に有効です。

夜の接客業であるキャバクラやスナックでは、初めてお目にかかるお客様というのは本当に多いと思います。はじめましてをクリアして、以降は頻繁に足を運んでくださる常連さんになることもあれば、一期一会なお客様だったということも日常茶飯事でしょうか。どちらにせよ初対面では、どちらもドキドキとするものですが、わずかな時間のなかで、どれだけ距離感を縮められるか?キャストの手腕が問われる場面と言えそうです。

キャバクラをはじめとした水商売全般で働く女性は、皆さん源氏名を与えられることになると思います。お店に来てくれるお客様も、キャストがみんな源氏名を名乗っていることを承知のため、中には本名を教えてもらおうと躍起になる場合があるでしょうか。すべてをさらけ出しても構わないかもしれませんが、夢を売る商売であるキャストが簡単に名前を教えても色気がないとも言えるでしょうか。ここはひとつ、かわし方を覚えておいても...

席についていきなり「指名して下さい」とか平気で言えるキャストっていますよね。その人ならではのキャラもあるから、必ずしも失礼に映らない場合もあって、そういう行動ができない人から見ると、羨ましくも、たくましくも見えたりするでしょうか。何かのタイミングで指名をアピールできれば...と思うけど、なかなか最後の1歩が踏み出せないという女性は実に多いのではないでしょうか。では何故、切り出せないのか?そこに答え...

キャバクラにおけるスマートな遊び方といえば、女性とお酒を飲みながら楽しい時間を過ごすというものです。しかし、お酒に呑まれてしまい、シラフではなかなか言えないような、ピンクな発言が飛び出すことも珍しくはありません。露骨にイヤな顔をするわけにもいかず、おいそれと乗っかるわけにもいかず、さばき方の難しい内容であるシチュエーションでもあるでしょう。今回は下ネタが投下された場合の回避方法を学んで、立ち回り方...

お店にやってきたお客様に最初から最後まで付いているのなら何とかなるけど、キャスト自信が途中交代のような感じで、すでに温まっている席に着かなくてはならない。クラブでもキャバクラでもよくある出来事ですけど、慣れないうちはちょっと難しいと感じる場面も多々あるでしょうか。今回は「入り方」について掘り下げていきたいと思います。