【ウイイレ2018】11/16パッチファイルを配信|カーソルチェンジの基準調整等

スポンサードリンク

( ‘A`)データパック2.0と同時に配信となりましたパッチファイル。主にバグ取りや、ファジーだった部分のバランス調整などが施される模様です。詳細は以下のとおりです。

【ウイイレ2018】パッチファイル適用内容とは?

試合に関する下記の調整

  • カーソルチェンジ時の選手選択基準を調整
  • COMの守備とファウル判定のバランスを調整
  • GKのシュートに対する反応を調整
  • ディフェンス時の最終ラインのAIを調整

全般の修正

  • オンラインでCO-OPの試合を行った後に、[フォロー]内で[協力プレー拒否リストに追加]を行うと、協力プレー拒否リストに追加できない場合がある
  • 特定の条件を満たすと、PK戦でCOM選手がPKを蹴らなくなる
  • VERSUSモードのサイド設定画面で、特定のパーソナルデータが選択できない場合がある
  • 一部の監督のフォーメーションが、チームマネジメントとゲームプランで異なるように見える
  • プレー分析データのオフェンス分析において、よく使うコンセプトアレンジにディフェンスのコンセプトアレンジが表示されることがある

myClub

  • myClubのSIM戦で前半に試合情報表示にしていたが後半になると試合表示に切り替わる

マスターリーグ

  • 一部選手の獲得と自チームからの選手放出を同じ日程で行った場合、日程進行できなくなる
  • エキシビションマッチの環境設定でケガを[なし]に設定して試合を行った後に、マスターリーグを新規に開始すると、ケガをした選手が復帰しない状態となる
  • オーナーのコメントが間違っている場合がある
  • トレード選手を選択して移籍交渉を行い、交渉がまとまった後に再交渉すると、トレード選手が未選択の状態になる
  • 「チリリーグ」、「PLAリーグ」の順位表が確認できない

ビカム・ア・レジェンド

  • [逆足頻度]、[逆足精度]の習熟度が上がりにくい状態になっている

【ウイイレ2018】11/16パッチファイルを配信|カーソルチェンジの基準調整等|まとめ

( ‘A`)「その他、各種モードをより快適に遊んでいただけるように調整を行いました」とのことです。

スポンサードリンク

CTA/コール トゥー アクション

せめて、巨人らしく

( ‘A`)第4の刺客、進撃の陸戦型ヘディンガー「ダビデとゴリアテ」。



裏ワールドクラシックス

( ‘A`)レコバ、リヴァウド、アドリアーノ、破壊力抜群のトリオが雷轟電撃のごとくゴールを量産!「走れ光速のアポカテクイル」。



レフティー限定のヨーロッパクラシックス

( ‘A`)ラウール・ゴンザレスやライアン・ギグス等など、列強ヨーロッパのレフティーだけで構成された「追憶のイーリス」。



レフティーだけが集結した日本代表

( ‘A`)左足にセンスを秘めた日本人選手だけが集う「泡沫のレフティージャパン」。中村俊輔をはじめ、天野純や久保建英といった現役選手だけでなく、鈴木隆行や久保竜彦といったクラシック枠からも多数のレジェンドが参戦しております。