【ウイイレ2018】平均身長194cm!進撃の陸戦型ヘディンガー「ダビデとゴリアテ」のインポートデータ

スポンサードリンク

( ‘A`)PS4「ウイニングイレブン2018」nurupo.net的インポートデータの4thチルドレンとして、進撃の陸戦型ヘディンガー「ダビデとゴリアテ」が爆誕しました。同データは、身長190cm以上の選手限定という、くくりで構成された長身選手ばかりが集まるオリジナルチームになります。ネット上で散見できるサッカー選手のプロフィールによっては、190cmに満たない場合も多々ありますが、過去のウイイレにて190cm以上として収録されているのであれば、規格を満たした選手として、チームに加入させております。予めご了承下さい。それでは、以下をご覧ください。

【ウイイレ2018】進撃のダビデとゴリアテ|選手構成

( ‘A`)ありあまる富ならぬ、ありあまるセンターバックとセンターフォワード。ゲームを作れる選手やサイドハーフが希薄なため、攻撃的な中盤の選手層に一抹の不安を抱えております。

スタメン

  • エドウィン・ファン・デル・サール|197cm
  • リオ・ファーディナンド|191cm
  • サミ・ヒーピア|192cm
  • ダニエル・ファン・ブイテン|197cm
  • ファビオ・グロッソ|190cm
  • オロフ・メルベリ|194cm
  • ディトマール・ハマン|192cm
  • ティム・ボロウスキ|194cm
  • オルランド・エンゲラール|197cm
  • ピエール・ファン・ホーイドンク|193cm
  • ヤン・コレル|202cm

( ‘A`)PS2「Jリーグ ウイニングイレブン10+(プラス) 欧州リーグ’06-07」では、なぜだか198cmとして収録されていたリオ・ファーディナンド。シリーズによって身長差がありすぎる選手のひとりですね。191cmは同じくPS2の「ワールドサッカー ウイニングイレブン9」とかになります。

スタベン

  • トーマス・ソーレンセン|196cm
  • ジェリコ・カラッツ|202cm
  • パスカル・シガン|191cm
  • イゴール・トゥドール|193cm
  • フェルナンド・メイラ|190cm
  • クーン・ダールデン|190cm
  • ソメン・チョイ|190cm
  • イジー・ヤロシク|194cm
  • ヴラティスラフ・ロクヴェンツ|196cm
  • 畑中 槇人|205cm
  • アンゲロス・ハリステアス|191cm
  • ダド・プルショ|190cm
  • フリオ・クルス|190cm
  • ヨン・カリュー|193cm

リストアップしたけど結局は作らなかった選手

  • トーレ・アンドレ・フロー
  • 平山 相太
  • カルステン・ヤンカー
  • トニー・ポポビッチ
  • ダヴィド・ロゼフナル
  • ルカ・トーニ
  • ロケ・サンタ・クルス

【ウイイレ2018】進撃のダビデとゴリアテ|フォーメーション

( ‘A`)中盤の層の薄さをカバーする意味も込めて基本布陣は5-3-2としました。相手の中央突破も、サイドの進攻も、フィジカルと高さに勝る選手たちでガッチリとブロック。両サイドバックをオーバーラップさせて一時的に中盤の構成力や枚数を増やし、クロスポジショニングで空中戦を仕掛けると良いカモ。守備時にはヤン・コレルを最前線に固定させておくカウンターターゲットにしておくのも◎

【ウイイレ2018】進撃のダビデとゴリアテ|モンタージュ

ファン・ホーイドンク

( ‘A`)直接ゴールを狙えるプレースキッカーが必要だということで、作成したファン・ホーイドンク。長身だけどFKが上手い選手のひとりでしょうか。小野伸二がフェイエノールト加入時にいた選手でもありますね。

ダド・プルショ

( ‘A`)なんか中村獅童に見えてきたな。

ヤン・コレル

( ‘A`)当チームのエースであって、ワールドダウンタウンのMC「ジル・ベッソン」じゃないぞ。

【ウイイレ2018】進撃のダビデとゴリアテ|ユニフォーム

1st

( ‘A`)黄金色に輝く鎖帷子(くさりかたびら)みたいなイメージ。

( ‘A`)こちらは全体像ですね。

( ‘A`)1stユニフォームのモデルです。当初はオーバーオール風も再現しようと試みたのですが、クソださい仕上がりに至ったため、現在のデザインに落ち着きました。かっこよさとは無縁な無骨で、中古感のある1着でしょうか。

2nd

( ‘A`)中世の鎧甲冑をモチーフに、全体的に鉄っぽさを出してみた1着。ドラクエで言うところの、鋼の鎧ってやつですね。

GK

( ‘A`)モチーフは私が想像する「溶岩魔神」。ゴリアテとは何の脈絡もないし、1stと色味が似通っているため、識別が付きづらいですね。

【ウイイレ2018】進撃のダビデとゴリアテ|データ概要

( ‘A`)当データは、PLAリーグの架空チーム「クントゥリパ」を書き換えの対象としております。

【ウイイレ2018】進撃のダビデとゴリアテ|まとめ

( ‘A`)いや~何十年ぶりかで歯痛に見舞われて七転八倒ですよ。あまりの痛さで、枕に叩きつけるヘディングを何発もお見舞いしてしまったほどです。原因は疲労などで免疫力の低下を招いたらしく、転じて歯根に膿が溜まっての炎症だとか。はじめて深夜にやってる歯医者さんに行ったんですけど、なんかいろいろと新鮮でしたね。それでは、寝具ではなく、ゴールマウスに向かってヘディングを叩き込みたいインポートデータ『進撃の陸戦型ヘディンガー「ダビデとゴリアテ」』をお楽しみ下さい。

DL先インポートデータ
One Drive

スポンサードリンク

CTA/コール トゥー アクション

せめて、巨人らしく

( ‘A`)第4の刺客、進撃の陸戦型ヘディンガー「ダビデとゴリアテ」。



裏ワールドクラシックス

( ‘A`)レコバ、リヴァウド、アドリアーノ、破壊力抜群のトリオが雷轟電撃のごとくゴールを量産!「走れ光速のアポカテクイル」。



レフティー限定のヨーロッパクラシックス

( ‘A`)ラウール・ゴンザレスやライアン・ギグス等など、列強ヨーロッパのレフティーだけで構成された「追憶のイーリス」。



レフティーだけが集結した日本代表

( ‘A`)左足にセンスを秘めた日本人選手だけが集う「泡沫のレフティージャパン」。中村俊輔をはじめ、天野純や久保建英といった現役選手だけでなく、鈴木隆行や久保竜彦といったクラシック枠からも多数のレジェンドが参戦しております。