使い捨てクレカの決定版!

スポンサードリンク

Vプリカのちょっとした活用術

 

( 'A`)技系。

スポンサードリンク

Vプリカのちょっとした活用術記事一覧

Vプリカを購入する場合、基本的にはいちばん小さな金額は3,000円の券種になります。でも、購入を検討している欲しい物はというと、Google playなどのアプリ。金額も500円前後、なかにはワンコインでお釣りが来てしまうような格安アプリも多数、それこそ星の数ほど見つけることができるはずです。500円前後の品物に3,000円の投資はちょっと割に合わないというか、ちょっと支払いすぎかなと考えてしまう...

Vプリカの使い方がある程度、理解できてくると、ネット通販の支払いもラクラクと攻略できるようになりますよね。買いたいものが買えるようになってくると、気が付けば残高は底をつき数百円〜数十円など、半端にあまってしまうことも多いと思います。そのまま残しておいても休眠カード維持費の適用でいつかは残高0円になってしまいます。合算するという方法もありますけど、端数を有効に使い切る方法が、ほかにも用意されています...