夏!新作の水着で海にくり出そう!!

MENU

スポンサードリンク

【水のレジャー】夏の風物詩

【水のレジャー】夏の風物詩

 

(●´3)夏の定番画像とか。

スポンサードリンク

【水のレジャー】夏の風物詩記事一覧

 

水着とひと口に言っても、子どもからメンズ、レディースとカテゴリも分かれているため、その都度、種類やデザイン、ましてや名称まで変わってきますよね。特に女性向けの水着は、通常のファッション同様に、バリエーションは豊富といえそうです。そんなレディース水着のなかでもビキニは、夏をエンジョイする女子のマストアイテムです。自分にどんな水着がフィットするのか、まずはビキニの全体像を俯瞰することから、始めてもいい...

 
 

(●´3)待ちに待った海開き!懸念材料だった梅雨も過ぎ去り、さよなら梅雨!ようこそ太陽!上がるのは気温だけでない、テンションも同時にアゲアゲ。海がオレを呼んでいる!とばかりにハイテンションなあの男は今夏もネット上に登場しまくること、間違いなしでしょうか。下記の彼は、2009年7月14日オンエアの「ニュースウォッチ9」(NHK)で、インタビューを受けた際の画像(1〜2枚目)で、3〜4枚目はムラムラし...

 
 

(画像はイメージです。)(●´3)海の本格シーズンの幕開けといえば、場所によって多少の差はあれ、夏休みが始まる7月ぐらいからでしょうか。太陽と同居するビーチでは、カラフルなパラソルが咲き乱れ、日焼けする者、海に繰り出す者、ナンパする者、それを待つ者などなど、利用客の思惑は人それぞれといったところでしょうか。海水浴で招かれざる客といえば、どんな人をイメージしますか?ギャルの水着姿を盗撮する不審者、泥...

 
 

(画像はイメージです。)(●´3)プールは比較的、安全ですけど、自然を相手にした海水浴やマリンスポーツで付き物といえば、やっぱり水の事故やトラブルですよね。水棲生物が相手となる場合、マリンキラーとなるプカプカと気ままに浮かぶクラゲではないでしょうか。一見すると人畜無害のように見えて、刺されると痛みが伴ったり、ミミズ腫れを引き起こしたり、場合によってはアレルギー症状に見舞われることもあるので、十分な...

 
 

(●´3)ここ数年、女性から人気を得ている水着といえば、セブンネットショッピングで発売される、ビキニなどの益若つばさとのコラボ水着。オシャレなモデルさんが関わっているだけあって、デザイン性は抜群、海やプールで大活躍は間違いなしの1着といえそうです。あくまでわたくし個人の主観ですけど、昨年2013年は、けっこうな数が売れているような感じでした。夏真っ盛り!よし海水浴に行こう!水着買わなきゃ〜><なタ...

 
 

(●´3)夕方のニュースなんかでは、ウォータースライダーを楽しそうに滑る、水着姿の女性が映し出されるなど、海もプールも解禁といった感じですね。今年の新作水着を通販でチェックする人も多いようですけど、デザインやフィット感以外に気にかける部分といえば、決済方法の多彩さだったりするそうです。なかでも毎月の携帯電話の料金と、ビキニなど水着の商品代金をまとめで支払える、ケータイ払いの有無を重要視する人は意外...

 
 

夏休みの学校やスイミングスクール、そして水のレジャーである海やプールなど、水着の出番は多く、元気な子どもたちにとっては、それこそヘビロテなアイテムですよね。子どもたちの日々、成長しているため、昨年買った水着がもう小さい...なんてことも珍しくはありません。そのため、買い替えの需要は高く、ゆっくりと選べて価格もお手頃な通販は、子を持つ親御さんたちに人気を集めているようです。男の子用の水着、女の子用の...